ブログトップ

喫茶&美容のファルダハウス

falda.exblog.jp

ようこそ山中温泉ファルダハウスへ

<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

親の代からこの店の醤油・みそで育ちました、今のご当主に聞きますと大正時代との事です味噌も同様で、今でも計り売りをしています。f0040703_17205567.jpg
右の陶器が昔の醤油瓶?陶器だから瓶では無いか!
そうそう店の名前を紹介してなかった、本町にある中野さんです。
創業は大正時代だそうです、いつも懇意にして頂いていてジーチャンと呼ばせていただいています(ブログで自分ガ使っていますが)話は飛びますが山中の大火の頃まで4軒位の醤油屋さんが有ったそうです。
うちは富士の一升瓶を
使っていますが一升陶器の徳利で貰うのもいいかも。。。
子供の頃に通い帖(持って行くとすべての商店で商品と金額を記帳し節季払いだった頃の買い物帖)を持ち買いに行った良い子でした(ウソつけっ、途中で自分の好きなもの買いあさっていたくせに)

f0040703_17215846.jpg















f0040703_1722589.jpg
今でも味噌は秤売り!店内に大小の秤があり、「ジーチャン}観光客も通るし地元味噌で売れば}っと云いますと、メンドクセーの一言でチョン(笑)
家の味噌料理には欠かせません


f0040703_17233920.jpg
上の徳利は左から中野・福光屋・福井の???店・片山津のお店福光屋って福正宗の・・味噌味噌作ってたのかな~
中野さん味噌蔵は今の黒谷橋降り口の、O村さんおみやげ店の処にありました。
醤油蔵で悪戯して怒られ、隣にあったリボン工場に生ってたザクロをちぎり食べた悪がき時代を想い出しました。。
山中の大火の時に難を逃れ、同じ中津原出の小西さん(醤油造りをしてた)と協同で山中醤油として長谷田に工場を創り、後に中野さんは松任で南加賀の(金沢も含む)グループで製造し現在に至るとのこと、小さな町の醤油にも大きな歴史があるものです。
[PR]
by faldahouse | 2006-05-23 12:15 | おいらの日記
店の前におっ家内が作っている花植
そうだ、裏にある花の苗、大きく成ったか見に行きありゃ・・・ビックリ!
f0040703_13383827.jpg
f0040703_13391218.jpg







裏の竹薮の竹の子が、まさに雨後の竹の子!三日前には無かったのに(@_@。
f0040703_13394468.jpg
f0040703_13401473.jpgf0040703_13411594.jpg








そうかー今年は表年だ、大きい物は3m以上   チッコイのは10cmぐらいの可愛いもの
狭い竹薮に3・40本位ある真っすぐ伸びてる  (竹だから当たり前)でも凄い勢いだ。
間引きしなくていいのかな~でも自分地の竹薮じゃないし・・・数日後の成長を見てみよう次回のブログネタに。。。
[PR]
by faldahouse | 2006-05-21 14:44 | おいらの日記
いい花~昔ハナし~いい穴見つけっ!   冬は遠くに~

f0040703_1773931.jpgf0040703_1775657.jpg








下谷市営駐車場のアジサイ     下谷台地を通り森林録浴
f0040703_17552145.jpg
f0040703_17581365.jpg







そして鶴仙渓に下りて親水浴
f0040703_1759379.jpg   マイナスイオンイッパイ貰い散策      f0040703_1802185.jpg
この橋も昔は木で作られていた、この橋名前なんだったかなー
                                     名無し? 橋の下の管は配湯管?f0040703_1819123.jpg

あやとり橋が見えてきた! この辺りが子供の頃の川遊びのテリトリーだった。
f0040703_234142.jpg





あやとり橋の周辺の岩や川辺懐かしい!今みたいに雑木や草なく裸足で飛びまわっていたもう岩の上での遊びや、                  
f0040703_10363953.jpg川に足を浸すことすら出来ない(*_*;ほど雑木や草が・・・鶴仙渓にあった売店小屋の、カットすいかをかじって怒られたことや、子供の中でも良い上下関係が出来ていて、良い意味の縄張りが確立されていて、だから大きな事故も無かったと想います。
ここのエリア(縄張り)は九区(今の河鹿町)道明下流は女川(女の子のエリヤ)f0040703_14261350.jpgf0040703_14274964.jpg









あやとり橋から見て深い茂みに奇怪な穴^^;!そうだっ、思い出したあの頃怖くて奥まで入れなかった洞窟?だf0040703_14514735.jpg、防空壕とか、文化会館前の新家庭園の洞窟とつながっているとか、中に兵隊さんの幽霊が出るとか、白骨があるとか、とにかく気の弱い?私にとても入れなかった(/_;)見てみようと靴も服も泥だらけになり、岩から岩へヒョイヒョイ(ミエで~す)と渡り、撮ったのが左の写真!



f0040703_1562686.jpgf0040703_1571872.jpg








ひーひー云いながらあやとり橋に戻る途中に岩水に打たれる落椿の綺麗さに心癒され、橋の上に見慣れた妖怪?イヤッ!スーパーITのお寿司屋さんにバタリッ「今から榊を採りに行くところや」何故かその手にデジカメが・・・そこへ観光客が「スイマセンシャッター御願いし・・・」っと云い終らぬ内にハイハイ!っとアングルや距離をあの優しい口調で「ハイッもう一枚」観光客に優しさのお土産!(^^)!
お寿司屋さんとサヨウナラして下谷のタブの大木を撮りに・・・・f0040703_15342610.jpgあっ!今日は春祭りなんだ(^_^)/山中も、昔の春祭りの踊りは山中音頭・しらさぎ音頭なつかしーf0040703_15351814.jpg








これがタブの大木
f0040703_1654343.jpg山中の天然指定記念樹ですよ。

それからこの実のなる樹又名前を忘れましたが、真っ赤な実を付け昔はお正月にした羽根の玉に使われていたようです。f0040703_1659486.jpg







昔の懐かしい所や、あまり知られてない名所?歩き家路に・・・
f0040703_17115769.jpg
f0040703_1721577.jpg











途中下谷城?(これはO谷さんの住宅です)と
アンバランスな色鮮やかなチューリップとの「いい花」
長過ぎると文句言われるのを覚悟で。。。^^;
いいハナ・昔ハナし・不思議のアナで「ナつながりっ」と云うことで」
    ンッ!こじつけ!
[PR]
by faldahouse | 2006-05-09 23:31 | おいらの日記
             (◎o◎)の漆器まつり!
f0040703_17424966.jpg
f0040703_17553233.jpgf0040703_17561090.jpg








「いつもなら、わたしゃせんでもエーンヤニッ!社長フライヤーの油溢すだけ溢してンモーッどこいったんやいねっ」O森の社長っ!あと知りませんよー(笑)
「ワイかって店じゃこんな下仕事せんのやに桂食堂のアンカもワンコ蕎麦でガンバッとるしー」いえいえ!駅前の山田食堂さんホント感謝します。初日の上原町の井川さん丸一日ホント感謝です!f0040703_20144984.jpgf0040703_20211052.jpg                                                                      










焼そば・生ビール・うどん・フライドポテト・フライドチキン・山ぼうしの山菜竹の子ご飯・地酒地ビールコーナー!我が料飲のアイドル(Pラムお嬢さん)のピースサインでGO-
f0040703_20384621.jpg
f0040703_20391727.jpg








君はえらい!丸々2日間フル活動人への気配り!姑娘のお兄ちゃん敢闘賞・殊勲賞・感謝!f0040703_2059297.jpg
f0040703_214192.jpg









ワーッ焼そば大忙し!でもともしびさん親子の微笑ましい母と子(^^♪忙しい時の癒しです二日間感謝です。
ありー後ろの親方!なに後ろでに腕組んでなに見とるーフラダンス~!
ジーチャンも見たいっ!(1分でも暇作ってゼッタイ見る!)f0040703_21193754.jpgf0040703_21203728.jpg













フラの踊り!かなりハードだっ膝を曲げたままの状体で優雅に踊る。
ジーチャンも「ン十年前」ショーで客席から出て踊った時太ももの筋肉が痙攣した記憶がある。
加賀市のチームの方らしいですよ、若くて綺麗な女性のおどり!疲れてクタクタのジーチャンにはサイコー
(^^♪サー漆器まつり終わった~(~o~)f0040703_21421693.jpg荷物車に積んでっと!
借りた備品返しまだ二時間かかる?
トホホ・・・・・・(~_~;)でも、いつもの事
お疲れ様!出席頂いた組合員皆様有難う!
そして仕込みをして頂いた方も、連休で忙しくて出席出来ず代わりの方を出された組合員!何方もお疲れ様でした。翌日、背中腰が鉄板っ(*_*;
[PR]
by faldahouse | 2006-05-05 20:53 | おいらの日記